Amankay メンバープロフィール!
はじめまして
メンバー・プロフィール
南米の楽器
今までのイベント
スケジュール
CD リリース
今月の写真(掲載分)
写真集
お問い合わせ
携帯からはこちらへ

1998年関西結成当時のメンバーは5人でしたが、現在、根幹をになっているのは下記2名のエルナンデス兄弟です。
メキシコ出身ですが、アンデス文明に魅了され、アンデス音楽を通してそれぞれの気持ちを伝えようと日々努力をしております。

アマンカイを結成してから、ラテンアメリカの楽器を使って、ジャズ、ニューエイジ、イージーリスニング、クラシック音楽などの「癒し系」の音楽演奏を試みています。新しい挑戦です。

メキシコ、メキシコシティー出身。
ラテンアメリカ音楽を10代から手がけ、兄のパブロの影響でケーナ、サンポーニャを吹くことから音楽を始めました。今は、ボンボ、ボンゴー、打楽器全般 に及びます。趣味で音楽を始めましたが、兄と同様、音楽を通じて自らの考えやラテンアメリカの原点に触れることができると知ります。
自国では"Los Chasquis" 、"Vientos del Sur"、"Quetzal" と共にメキシコ全国で活動しています。"Vientos del Sur" でオランダ、ドイツ、イタリア、ポーランド、オーストリアへアンデス音楽及び、アステカ舞踊を紹介するチャンスを得ます。
1991年に初来日し、兄のパブロも所属する "Vientos del Cusco" と栃木県で活動を開始しました。1996年まで毎年来日してきました。1998年にエルナンデス兄弟はペルー料理レストランを経営する友人から関西に招かれ、"Fortaleza Inkas" が結成しました。その後、関西で同じくフォルクローレで活動をするケルマントゥと活動をともにし、2003年からAmankayを結成しています。ラテンアメリカ音楽でワルツ、ジャズなどを演奏する新しい試みに挑戦中。

音楽と達成したい目標: 様々なメッセージを音楽を通して伝えたい。

Amankay で達成したい目標: アーティストとして、最高のものを提供したい。

ボーカルのエフラインです♪

エフライン・エルナンデス・ガルシア
(ケーナ、サンポーニャ、パーカッション、ボーカル)

ギターのパブロです♪

パブロ・エルナンデス・ガルシア
(チャランゴ、ギター、サンポーニャ、ボーカル)

メキシコ、メキシコシティー出身。
エフラインと同じく、ラテンアメリカ音楽を10代から手がけています。ギター、チャランゴ、ベネズアラ・クアトロ、など弦楽器を始め、ボンボ、サンポーニャ、ケーナに及ぶ技術を取得しました。趣味で音楽を始めましたが、音楽を通 じて自らの考えやラテンアメリカの原点に触れることができると知ります。その頃から音楽活動を主に手がけている。 自国では弟も所属する "Vientos del Sur"、"Quetzal"と共にメキシコ全国、オランダ、ドイツ、イタリア、ポーランド、オーストリアなどで活動をしていました。
1991年に弟と初来日してから、同じ道を進んでいます。

音楽と達成したい目標: 何かを伝えることができるような音楽を提供したい。

Amankay で達成したい目標: アーティストとして、最高のものを提供したい。
アマンカイのホームページへ 

Amankay へのご質問、ご案内は こちらまで                    (C) Amankay 2004